バイク好きな方におすすめの雑誌読み放題サービス【比較】

\8種類のバイク雑誌が読み放題/
楽天マガジンを31日間無料体験する

バイク雑誌をたくさん読みたい!

それなら「楽天マガジン」がおすすめだよ。

バイク雑誌はたくさん発売されているので、どれを読めばいいのか迷いますよね。

そんなときは雑誌読み放題サービスを試し読みしてみてはいかがでしょうか。

楽天マガジン

楽天マガジン」と「dマガジン」は月額400円で約250冊の雑誌が読み放題。

最新号はもちろん、バックナンバーまで読み放題です。

バイク雑誌は1冊買うと約400円なので、雑誌に使うお金を大幅に節約できます。

バイク雑誌
楽天マガジン
dマガジン
Mr.Bike BG
RIDERS CLUB
CLUB HARLEY
Kawasaki
BikeJIN
VIBES
オートバイ
DUCATI Magazine

ご覧の通り、バイク雑誌に関しては「楽天マガジン」のラインナップが充実しています。

楽天マガジン 料金

さらに、楽天マガジンは月額料金が安く、dマガジンより年間で1,200円もお得に利用できます。

楽天マガジンは「初回31日間無料」で利用できますので、まずはお気軽にお試しください。

31日以内に解約すれば無料だよ!

関連記事:雑誌読み放題サービスを徹底比較!おすすめランキングを紹介

楽天マガジンのバイク雑誌一覧

バイク雑誌 楽天マガジン

楽天マガジン」では8種類のバイク雑誌を配信

  1. Mr.Bike BG
  2. RIDERS CLUB
  3. CLUB HARLEY
  4. Kawasaki
  5. BikeJIN
  6. オートバイ
  7. VIBES
  8. DUCATI Magazine

2種類しか読めないdマガジンを圧倒しています。

楽天マガジン 料金

楽天マガジンは月額わずか380円。
年額契約だと3,600円(300円/月)の低価格が魅力です。

雑誌の発売日に楽天マガジンでも配信開始
スマートフォンやタブレットにダウンロードして持ち歩くこともできます。

楽天マガジン バックナンバー

楽天マガジン」はバックナンバーも充実。「CLUB HARLEY」はなんと11冊のバックナンバーを読むことができます。

バックナンバーも楽しみたい方は迷わず「楽天マガジン」をお試しください。「初回31日間無料」なのでお気軽にどうぞ。

楽天マガジンを31日間無料体験する

31日以内に解約すれば無料だよ!

関連記事:楽天マガジンの口コミや評判を初心者向けにやさしく解説

dマガジンのバイク雑誌一覧

バイク雑誌 dマガジン

dマガジン」で配信中のバイク雑誌は2種類のみ。

  1. Mr.Bike BG
  2. RIDERS CLUB

バイク好きの方には物足りないラインナップといえそうです。

dマガジンの月額料金は400円。dポイントを使って支払いができるのは魅力の一つですね。

dマガジン

私は「dマガジン」が大好きなのですが、その理由は操作の快適さ。

雑誌を選んでから表示するまでの時間が短いので、ストレスとは無縁です。この点では楽天マガジンより優れていますね。

dマガジン バックナンバー

dマガジンはバックナンバーも充実。「RIDERS CLUB」は11冊のバックナンバーを読むことができます。

使いやすさを重視する方には「dマガジン」をおすすめします。

dマガジンを31日間無料体験する

操作が快適!

関連記事:僕が愛してやまないdマガジンの魅力や料金を徹底解説【31日間無料】

雑誌読み放題サービスで配信中のバイク雑誌一覧

バイク雑誌
楽天マガジン
dマガジン
Mr.Bike BG
RIDERS CLUB
CLUB HARLEY
Kawasaki
BikeJIN
オートバイ
VIBES
DUCATI Magazine

Mr.Bike BG

mr.bike bg

中古バイクにスポットを当てたバイク情報誌

他誌を寄せ付けない中古バイク情報誌の初心者から中級ベテランにターゲットを絞り、豊富な中古車「売り・買い」物件の情報を提供する。

絶版バイクを中心としたエネルギッシュでかつキメの細かい企画、取材が、毎号、読者から幅広い支持を得ている。

楽天マガジンの方が安いよ

RIDERS CLUB

riders-club

もっとバイクを楽しみたい。そんなライダーのためのオートバイ総合誌

人生を豊かにしてくれる趣味としてのオートバイ。ヒトがオートバイに愛情をもって接するとき、そこには人間と機械という関係を越えた何かが生まれる。

’78年以来、一貫してスポーツバイクの楽しみを探求しているオピニオン・マガジン、月刊『ライダースクラブ』。新たにリリースされるNEWモデルの紹介はもちろん、今乗っているバイクをどうしたらもっと楽しめるだろうか。

そんな、いまバイクに熱くなっているライダーに向けて、もっとバイクが楽しくなるライディング・テクニックやカスタムマシンの紹介、グランプリ等のレース情報など、多彩な趣味的ライフを提案しています。

バイクを趣味として楽しむ大人のためのバイク雑誌,バイク趣味をより深く豊かにしてくれる相棒、それが『ライダースクラブ』です。

楽天マガジンの方が安いよ

CLUB HARLEY

club-harley

ハーレーはトクベツなバイクではないのです。だから今、気になります。

ハーレーダビッドソンというバイクに、どんなイメージを持っていますか?実はこのハーレーが「フツーのヒトが乗るフツーのバイク」として、今、大変な人気になっています。

バイクの王様などと呼ばれて久しいオートバイが、フツーのバイクだなんて・・・と思うかも知れません。しかし、ハーレーダビッドソンは、敷居が高い乗り物ではありませんでした。

これほどバイクを駆る楽しさを、気楽に教えてくれるオートバイも他にはないと、多くの人たちが気づき始めました。老若男女問わず、いろいろな人たちがハーレーに乗り始めています。

『クラブハーレー』は、そんなフツーのヒトとハーレーダビッドソンとの楽しい付き合いをかいま見ることができる、そして今日いきなり、この「鉄馬」と呼ばれるバイクに興味を持った人でも楽しんでもらえる、ハーレーダビッドソンを介したライフスタイル・マガジンです。

カワサキバイクマガジン

カワサキバイクマガジン

カワサキバイクの専門情報誌

歴代の名車から最新バイクまでカワサキバイク党に贈るワンメイクマガジン

BikeJIN

bikejin

ツーリングを楽しんでいる旅するライダーのための大人のバイクライフ誌

旅、温泉、おいしい食べ物や酒を中心にいくつになっても現役バイク乗り達のバイクと一緒のライフスタイルを楽しむとっておきの情報をたっぷりお届け。

オートバイ

オートバイ

最新の情報で読者に応える二輪総合誌!

「乗る楽しさ」をメイン・テーマとする二輪車誌の老舗。初心者からベテランまで 幅広い読者を対象とし、ニュー・モデル、ツーリング、用品解説などすべてにわたって詳細な情報をレポートする。

特に読者参加にポイントを置くページ作りは、親しみやすさと同時に他誌の追随を許さないパワフルさのもととなっている。

DUCATI Magazine

ducati-magazine

ドゥカと暮らす悦びを甘く刺激的に集め編んだバイマンスリー誌

食べること、恋すること、速く走ること、この3つがイタリア気質といわれています。イタリア生まれのバイクは、だから官能的。その代表がドゥカティ。

スーパースポーツの最高峰という称号を世界が与えた996Rに代表されるように、スパルタンでありながらセクシーなシルエット、デスモドローミック機構を持つ伝統のLツインエンジンが奏でるサウンドは五感を直撃します。ドゥカティに乗るということは、人生を愉しむと同じ意味。それを知っているドゥカティストのために本誌はスタートしました。

峠や街で見かける機会が急激に増えてきたドゥカティの台数に比例して、本誌は隔月刊となりました。食べること、恋すること、速く走ること、加えて雑誌を読むことも人生には大切。

ドゥカのある生活を美しいビジュアルと上質の文章で構成する本誌、アウトストラーダを疾走したような読後感が約束されています。

楽天マガジンは料金が安い

dマガジン
楽天マガジン
月額
400円
380円
年額
4,800円
3,600円 

雑誌数がほぼ同じとなれば、次に気になるのは料金ですよね!

ご覧の通り、月額料金が安いのは「楽天マガジン」です。

楽天マガジン 料金

dマガジンも月額料金は安いですが、年額割引を利用すれば「楽天マガジン」の方が圧倒的に安いですね。

さらに楽天マガジンは100円につき1ポイントの楽天ポイントが貯まります。「楽天カード」で支払えばポイント2倍です。

料金の観点では「楽天マガジン」が圧倒的です。

楽天マガジンを31日間無料体験する

やっぱり安い方がいい!

バイク雑誌のバックナンバーも読み放題

dマガジン バックナンバー

雑誌読み放題サービスは最新号だけでなく、バックナンバーも読み放題

すべての雑誌が無制限に読めるわけではありませんが、気になった雑誌を読み返したい時に便利ですよね。

楽天マガジン バックナンバー

バックナンバーの数は雑誌や配信サービスによって異なります。

楽天マガジン」ならCLUB HARLEYを12冊分読むことができます。

月額400円以下でここまでできるのはお得感ありますね。

たくさん読めるね!

バイク雑誌をスマートフォンやタブレットでも読める

dマガジンや楽天マガジンは雑誌をスマホやタブレットにダウンロードすることができます。

使い方はかんたん、アプリを開いて読みたい雑誌をタップするだけです。

Wifiに接続して雑誌をダウンロードしておけばオフラインでも視聴OK!パケット代を大幅に節約でき、通勤中などの隙間時間を有効活用できます。

隙間時間にピッタリ!

雑誌読み放題サービスの注意点

良い面ばかりではありません。続いて、雑誌読み放題サービスの欠点を紹介します。

配信されていないページも多い

dマガジン ページ数

dマガジン&楽天マガジンだけでなく、雑誌読み放題サービス全般の欠点ですが、全てのページは配信されていません。

例えば「バイクダイジェスト 増刊号」はdマガジンだと90ページしか楽しむことはできません。

「バイクダイジェスト 増刊号」は890円、dマガジンは月額400円ですので、差があるのは仕方ありませんね。

スマホでは読みづらい

やはり雑誌をスマホの小さな画面では読むのはつらいです。

もちろん拡大はできるのですが、ページをめくるたびに読みたい箇所をイチイチ拡大するのは面倒ですよね。

どの雑誌の読み放題サービスを利用する場合であっても「タブレット」の利用をオススメします。

パソコンでの閲覧もできますが、持ち運びができないのが欠点ですね。

楽天マガジンは契約前に試し読みができるので、ぜひチェックしてみてください。

>> 楽天マガジンを試し読みする

タブレットが便利だよ

関連記事:Fireタブレットを徹底比較!いま買うならFire HD8がおすすめ【2019】

バイク好きな方におすすめの雑誌読み放題サービスまとめ

dマガジン
楽天マガジン
月額
400円
380円
年額
4,800円
3,600円
ポイント
なし
ポイント付与
雑誌本数
約250誌
約250誌
バイク誌
2誌
7誌
共有端末
最大6台
最大6台
無料期間
初回31日間
初回31日間
利用対象
全員
全員
ダウンロード

楽天マガジン」と「dマガジン」の差はほとんどありません。どちらも素晴らしいサービスです。

どちらもシンプルな画面で使いやすいですよ。

楽天マガジン 料金

読みたい雑誌がどちらにもある場合は、料金が安い楽天マガジンをどうぞ。

楽天ポイントも貯まるので、楽天好きな方であれば迷う必要はありません。

どちらも「初回31日間の無料体験」ができますので、実際に使って試してみるのもアリですね。

31日以内に解約すれば無料だよ!

関連記事:雑誌読み放題サービスを徹底比較!おすすめランキングを紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天マガジン