ブック放題の解約方法を1分でわかりやすく解説する【画像付き】

注意

ブック放題は解約した瞬間から利用できなくなります。月途中で解約しても、月額料500円は日割り計算にはなりません。

ブック放題の解約方法を教えて〜

オッケー!

ブック放題は「1ヶ月の無料お試し期間」があるので、この期間内に解約すれば料金は一切かかりません。

無料期間が終われば自動的に有料期間に入るので、料金を払いたくない方は忘れずに解約手続きを行いましょう。

ブック放題の解約方法は2通りあります。

  • ソフトバンクショップで解約手続きを行う
  • 専用サイトから解約手続きを行う

この記事では、専用サイトから解約手続きを行う方法を紹介します。

アプリからは解約できないよ

関連記事:ブック放題とは?料金や使い方・評判をやさしく解説【1ヶ月無料】

ブック放題の解約方法

  1. 解約専用サイトにアクセスする
  2. ページ下部の「退会する」を選択

たったこれだけだよ!

詳しい解約手順を見たい方は続きをどうぞ。

STEP.1
「専用サイト」にアクセスする

ブック放題 解約

STEP.2
ページ下部の「退会する」を選択

ブック放題 解約

STEP.3
このような画面が表示されれば解約完了です。

ブック放題 解約

お疲れ様でした〜

関連記事:ブック放題とは?料金や使い方・評判をやさしく解説【1ヶ月無料】

おすすめの雑誌読み放題サービス

ブック放題に満足できなかった方は、下記のサービスを試してみてはいかがでしょうか。

楽天マガジン(月額料金が業界最安)

dマガジン(使いやすさNo.1)

ブックパス(300誌が読み放題)

どのサービスも「無料体験」ができるよ!

 楽天マガジン

楽天マガジン

ポイント
  1. 月額380円(業界最安)
  2. 250誌以上が読み放題
  3. バックナンバーも読める
  4. スマートフォンにダウンロードOK
  5. 家族間で共有可能

業界最安の「楽天マガジン

機能面では「dマガジン」とほとんど差がなく、年間だと「dマガジン」より1,200円お得に利用できます。

楽天マガジン 料金

雑誌数は250誌。「dマガジン」と微妙にラインナップが異なりますので、新たな発見があるはずです。

楽天マガジンが1番安いよ!

関連記事:楽天マガジンの口コミや評判を初心者向けにやさしく解説

dマガジン

dマガジン

ポイント
  1. 月額料金400円(31日間無料)
  2. 250誌以上が読み放題
  3. バックナンバーも読める
  4. スマートフォンにダウンロードOK
  5. 家族間で共有可能

続いてはドコモが運営する「dマガジン

楽天マガジンとほぼ同一のサービス内容ですが、雑誌のラインナップは楽天マガジンと若干異なります。

読みたい雑誌がdマガジンでのみ配信されている場合はdマガジンを選びましょう。

レスポンスが早く、操作が快適なので私は「dマガジン」を使っています。

雑誌のラインナップをチェック

関連記事:僕が愛してやまないdマガジンの魅力や料金を徹底解説【31日間無料】

ブックパス

ポイント
  1. 月額562円(30日間無料)
  2. 300雑誌以上が読み放題
  3. マンガや実用書も読める
  4. ラインナップは微妙
  5. 雑誌のページ数が豊富

続いて紹介するのはauが運営する「ブックパス

以前はau契約者しか利用できなかったのですが、2018年7月から誰でも加入できるようになりました。

雑誌だけでなく、マンガや実用書も読めるところが魅力ですね。

初回30日間無料」なのでお気軽にお試しください。

ブックパスを30日間無料体験する

本やマンガも読めるよ

関連記事:ブックパスとは?料金や評判をやさしく解説【30日間無料】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天マガジン